悪玉コレステロールが気になる人におすすめのDHA&EPA

なんと30代で10代の約半分!?

10代20代の方はご遠慮ください。30代以上でなかなか痩せない理由はこちらです。●●●●がなんと30代で10代の約半分になってしまうからなんです! ⇒ 一生ぽっちゃり、と思っていたのに・・・。

 

スポンサーリンク

悪玉コレステロールが気になる人におすすめのDHA&EPA

コレステロールの値が高いことを気にしている人も多いようですが、悪玉コレステロールを下げる効果が期待できる栄養成分があります。体を動かすこと、健康的な食事をすることが、コレステロール対策では重要ですが、わかってはいても実家する余裕がない方もいます。低カロリーの食事を心がけたり、運動をすることは、時間の制約や体力的な面で難しいと考えている人もいます。そんな時はコレステロールの値を下げる効果の期待できる栄養成分をサプリメントを活用して摂取してみてはいかがでしょうか?コレステロールを下げたい人が摂取するといいと言われている栄養は、いくつもあります。特に、コレステロール対策に有効だと言われているものが、EPAや、DHAなどです。両方ともいわしやさば、アジなどの青魚にたくさん含まれている成分で、サプリメントとしても多くの商品が販売されています。脳の回転をよくするというDHAは、ドコサヘキサエン酸という名称です。どろどろ血液をさらさら血液にいるというEPAは、エイコサペンタエン酸といいます。サラサラになった血液は動脈で詰まりにくくなり、脳梗塞や心筋梗塞などのリスクを減らす作用もあるとされています。コレステロールの値が高くなると血液がドロドロになり、このような病気をおこしやすくなるといいます。体の中の中性脂肪の量が多くなれば、思わぬところで病気を発症する恐れもあります。コレステロールが気にかかるという人は、サプリメント等でDHAEPAを取り入れ、健康増進に努めましょう。
スポンサーリンク